動物と人に優しく
山口獣医科病院

🏥診察の順番、待合のルールについて共有します🏥

  [更新日]2021/01/14

山口獣医科病院の管理人でございます。

待合での山口院内ルールを共有いたします。
・予約順番票のルール
・待合対応での共有事項
・予約順番票で”診療”を抜いた順番でお呼びする診療項目(診察以外の項目)
・猫の保護について※当院では保護活動は行っておりません

☆予約順番票のルール

午前診療時間

  • 前日の18時50分から19時00分に玄関横(外)に予約順番票が出されますので、その順番票を基準にお名前をお呼びしていきます
  • 順番票が外に出ている時間帯は前日18:50-19:00から当日8:50です
    • 前日の予約順番票に記入せず当日9時に来院された患者様が呼ばれる順番は、予約順番票に記載された順番の後になります
    • 午前診療用の予約順番票に記載し、午後の予約まで有効となる事はございません。
    • 各診療時間ごとに予約順番票を出しておりますので、名前が記載された順に則り、お名前をお呼びして参ります
    • 予約順番票に記入された方は、当日の受付手続きは不要です

午後診療時間

  • 当日の12時50分から13時00分に玄関横(外)に予約順番票が出されますので、お名前を書かれた順番が呼ばれる順番となります
  • 順番票が外に出ている時間帯は当日12:50-13:00から15:50です
    • 当日の予約順番票に記入せず当日16時に来院された患者様が呼ばれる順番は、予約順番票に記載された順番の後になります
    • 午前診療用の予約順番票に記載し、午後の予約まで有効となる事はございません
    • 各診療時間ごとに予約順番票を出しておりますので、名前が記載された順に則り、お名前をお呼びして参ります
    • 午前診療時間に預けた場合も午後お越しになった順番通りにお呼びしていきます
    • 予約順番票に記入された方は、当日の受付手続きは不要です

☆待合対応での共有事項

  • 患者さんをお呼びしてもいなかった場合は、次の順番の患者さんをお呼びします
    • 車の中にいて職員がお呼びする声が聞こえなかった場合や、数分でも敷地内から離れた時に呼ばれた場合も同様です
    • もし、一度外出されて戻ってきた場合は受付にお声がけ頂ければ、”いない”から“いる”にステータスを変更しますので、基準となる順番票通りにお呼びして参ります
    • 一時外出された患者さんが戻ってきた場合、院内職員で把握できず”いない患者さん扱い”で診療を進めてしまう場合がございますので、必ず外出されたら受付までお声がけくださいませ
    • 診察後、お薬を割る作業は看護師が手作業で行っておりますので、分割の分量により30分以上お時間がかかる場合がございます
      • お薬によって1錠を4分の1・8分の1に割り、更に数十錠手作業で作成しております
    • 会計時にワクチン(混合&狂犬病)の証明書を渡されなかった場合は速やかに受付までお声がけ下さいませ
    • 緊急対応時や手術、ペットホテルでは、受付職員がお渡しする預かり同意書にご記入いただいた後、看護師側で速やかに預からせて頂きます
      • 指名獣医師による検査預かりや手術、緊急対応の預かりは獣医師が対応しますので、30分以上待つ場合がございます
      • ノラ猫不妊手術、ペットホテル、医療トリミング等のお預かりは、看護師が現在行っている作業が終わり次第対応しますので、人手がいない場合はお待ち頂く可能性がございます。もし20分以上呼ばれない場合は受付までお声がけくださいませ

☆予約順番票で”診療”を抜いた順番でお呼びする診療項目(診察以外の項目)

・面会
・手術
・ペットホテル
・急患対応
・診察を伴わない処置(爪切り、耳掃除、毛刈りなど)
・事前に注文されたお薬の受け取り
・お支払い
・捕獲機の貸出と受取
・お迎え対応(ノラ猫不妊手術、担当医がいる手術、一時預かり)
・その他診察以外の対応

  • 面会は優先的にお呼びしていきますが、獣医師の説明を希望される場合は、担当獣医師の診療の区切りがついた時にお呼びしますので、30分以上お待ちになる事がございます
  • お薬の受け取りの場合は、受付職員までお声がけください

ノラ猫の保護について

これまで「子猫を拾ったから病院で預かってほしい」と猫を当院へ持ち込まれるケースが多数ございました。
他の例として、
・障害があって歩けない猫がいるので病院で預かってほしい
・家の周りに猫が多いから預かるだけでなく、捕まえに来てほしい
・家庭の事情により飼えなくなってしまったので病院で預かってほしい
・たまたま見つけてしまっただけで、自身では飼えないし子猫が可哀そうだから病院で預かってほしい
・子猫の里親募集が見つかる間病院側で、無償で預かってほしい
などです。
当院では愛護活動の一環として不妊手術を積極的に行っておりますが、短期長期問わずノラ猫の保護(赤ちゃん~成猫まで)は行っておりません。また、授乳が必要な場合であっても職員による指導は行いますが、宿直制度がないため預かる事が難しく保護された方の責任の下で対応をお願いします。
何卒宜しくお願い致します。

動物と人にやさしく 山口獣医科病院

関連記事

🐈新型コロナ対策の風景🐈

🐈新型コロナ対策の風景🐈

いつもご利用ありがとうございます。山口獣医科病院の管理人でございます。 当院は、緊急事態宣言が出された後も新型コロナ対策…

診療時間

046-261-2669

水曜日以外
午前:9:00〜13:00
午後:16:00〜19:00

水曜日
休診

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

内科・外科・皮膚科・脳神経科・循環器科・整形外科・消化器科・泌尿器科・免疫疾患・ワクチン・その他

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・モルモット・その他

診療科目

内科・外科・皮膚科・脳神経科・循環器科・整形外科・消化器科・泌尿器科・免疫疾患・ワクチン・その他

アクセス

〒242-0028
神奈川県大和市桜森2-22-19

大きな地図で見る

お支払い方法について

現金
(1万円以上の場合のみ)VISA, MasterCardのみ使用可能
クレジットカート種類