病院紹介
動物と人に優しく

山口獣医科病院 病院案内

4つの特徴

01

1. 動物愛護の精神

不幸な犬猫をなくすため、不妊手術の実施と啓蒙活動を積極的に行っています。

多くのボランティア団体と連携をとり、特に身寄りのない犬・猫たちの治療や不妊手術に力を注いでおります。

2021年には約800頭の野良猫の不妊手術を実施しました。

雲仙普賢岳噴火災害、阪神大震災、スマトラ沖地震の際にも被災動物の救護・野良犬の不妊手術・指導に参加しました。

02

2. 年間1万件の外科手術

外科手術に強みを持ち、数ある動物病院の中でも、圧倒的な症例数を誇ります。

数々の症例で培った知見を活かし、多種多様な症状に対して迅速かつ的確に処置を行います。

また、過去に治療した患者様の事例をご紹介しながら、治療経過や予後をわかりやすくお伝えしています。

03

3. 地域密着の診療

50年以上、神奈川県大和市で診療してきた経験を生かし、地域に密着した獣医療を届けます。

何代にも渡って病院に通って下さる患者様との交流を大切にすることで、地域に根差した医療を提供できております。

小さなことでもお気兼ねなくご相談してくださいね。

04

4. 英語診療への対応

様々なニーズに対応できるように、英語診療を実施しています。英語対応可能な獣医師が対応させていただきます。

英語診療をご要望の方は、TOPページの獣医師シフト表をご確認の上、ご来院くださいますと幸いです。

山口獣医科病院 治療方針

診療機器紹介

01

血液検査機器

最新の全自動血球検査レーザーサイト(アイデックス社製)および、生化学検査機ドライケム(富士フィルム社製)を導入しています。最短10分程度の時間で、院内にて迅速な診断をおこなうことができるため、検査結果を元に、治療方針を迅速にお示しすることが可能です。山口獣医科では、動物の症状に合わせて、血液検査を実施することがあります。定期的な血液検査の実施をご検討下さい。

特に、7歳以上の中高齢のわんちゃん・猫ちゃんに対しては、1年に1回の健康診断をおすすめしています。中高齢のわんちゃん・ねこちゃんでは、肝臓・腎臓の数値の異常値や、ホルモンの異常値がしばしばみつかります。早期発見によって早期に治療を開始することで、健康な状態を長く保つことも可能です。特に猫ちゃんに多い腎臓病は、初期症状を見分けるのが難しく、血液検査によって初期の腎不全がみつかることも多いです。普段から健康に見える動物でも、定期的な健康診断をご検討下さい。

02

レントゲン検査

山口獣医科では、デジタルレントゲンシステムを導入しています。

デジタルレントゲンシステムを用いると、撮影後に素早く撮影したレントゲン写真を確認することができます。

例えば、骨折・関節疾患、泌尿器系疾患(膀胱結石・尿道疾患)、生殖器疾患(子宮蓄膿症・前立腺肥大)、循環器疾患(心肥大・肺水腫)、腫瘍性疾患などの発見に有効です。

デジタルレントゲンシステムを利用することで取り直しが少なくなり放射線の被曝量も減るため、動物にかかる負担を軽減することも可能です。

体への影響やリスクのない被曝量で検査をおこないますので、安心してペットを検査にお連れください。

03

超音波検査(エコー)

超音波(エコー)検査では高周波音波を利用して体内組織を視覚化します。無麻酔で様々な角度から臓器を観察することができるので、ペットへの少ない負担で検査をおこなうことができます。

腹部超音波検査では、主に腹部または胸部の検査を実施しています。胸部の検査ではわんちゃんに多い弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)・ねこちゃんに多い肥大型心筋症などの診断をおこなうことができます。

また、腹部の検査では、肝臓・胆嚢・脾臓・膵臓・腎臓・膀胱・副腎・胃・十二指腸・などの検査をおこなうことができます。この検査により、様々な病気を発見できますが、腎・膀胱結石・膵胆管系疾患・腫瘍性疾患・子宮蓄膿症の有無などを検査することができます。検査の内容については、スタッフまで気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

山口獣医科病院

LINE

動物病院のお得な情報を
いち早くお届けします!

友だち追加
Recruitment

Copyright 2022 神奈川県大和市の山口獣医科病院 All rights reserved.